育児中の30代主婦が社会保険労務士に合格した勉強法と体験談!① ~1年目の失敗~

育児中の30代主婦が社会保険労務士に合格した勉強法と体験談!① ~1年目の失敗~

次に、私自身の社会保険労務士試験受験の体験談を書きたいと思います。私の背中を押してくれた社会保険労務士の先生と比較するとかなり根性がなくて情けないのですが、私の失敗などがこれから社会保険労務士をめざす人の役に立てれば……と思います。

育児中の30代主婦が社会保険労務士に合格した勉強法と体験談
■しっかり通えている間は勉強も順調に
 社会保険労務士の資格を取ろうと決めた私が最初にしたことは、専門学校のパンフレットを集めることでした。意志の弱さに自信があった私は、拘束力のある学校の方がしっかり勉強できると思ったからです。選んだのは週末に約2時間の講義を受ける形式で、講義に出られなかったときにはDVDを送ってもらうか個別ブースで見るかで休んだ分の講義を受けられるというシステムのある某専門学校。
まだ仕事をしていた11月頭から受講をスタートし、すぐに一緒に頑張る友達もでき、学校が年末の休みに入るころ(そのころに私は娘を出産)までは、社会保険労務士試験の勉強も順調に進んでいました。

■予想以上に大変な出産・育児で通学できず
最初の誤算は、初めての育児が想像以上に大変だということでした。細切れの睡眠と延々と続くおむつ替え、授乳、寝かしつけ……で、社会保険労務士の勉強のことを思い出す余裕すらないまま、あっという間に年が明け、1月、2月は過ぎていきました。娘の初節句を迎えたころ、ようやく娘を母に預けて学校に復帰。友達との再会を喜ぶ一方、講義については浦島太郎状態……。しかも、講義に出るのが精いっぱいで、復習する余裕はありません。追い打ちをかけたのがGW。特別授業などで普段の週末よりも講義が多く、私にとっては負担が大きすぎました。結局、6月ごろにはすっかり学校からも足が遠のいてしまいました。
講義を休んだ分のDVDもほとんど見られずに30本以上たまってしまい、ほとんど手つかずの状態で試験当日を迎えた科目も……。申し込みはしたのだから! と半ば意地で受けたこの年の社会保険労務士試験でしたが、結果発表を待つまでもなく惨敗でした。

■絶対に通い切る自信があるのなら専門学校もおススメ
 欠席は基本的にしないつもりで、全受講期間中しっかり通い切れるのなら、社会保険労務士をめざす人にとって専門学校は非常に有効だと思います。専門学校でできたパート主婦だった友人は、法律知識ゼロでしたが休まず通って1年目に合格し、今では社会保険労務士事務所で働いています。ただ、私のように子どもがいたり、仕事が忙しくて講義を欠席する可能性が高かったりする場合、高い授業料をドブに捨てる結果になりかねません。友人の話だと、最後まで休まず脱落せず通えていたのは3分の1くらいだったそうです。
 忙しい方ほど「時間を金で買う」感覚で、最も高価な学習方法である専門学校を選んでしまいがちですが、私の轍は踏まないでほしいと思います。


>前のページ>働きながら独学で社会保険労務士に一発合格! ~その勝因は何か?~
>次のページ>育児中の30代主婦が社会保険労務士に合格した勉強法と体験談!② ~2年目の成功~

関連記事

  1. 【社会保険労務士】勉強のモチベーションを上げるには?
  2. 育児中の30代主婦が社会保険労務士に合格した勉強法と体験談!② ~2年目の成功~
  3. 働きながら独学で社会保険労務士に一発合格! ~その勝因は何か?~
  4. 働きながら独学で社会保険労務士に一発合格! ~知り合いの社会保険労務士の先生の体験談~
  5. 【社会保険労務士】合格までの学習時間は?~専門学校・通信教育・独学 それぞれの場合~
  6. 【社会保険労務士】通信教育でめざす勉強法は?
  7. 【社会保険労務士】通学式の専門学校でめざす勉強法は?
  8. 【社会保険労務士】独学でめざす勉強法②~注意事項編~
  9. 【社会保険労務士】独学でめざす勉強法① ~アドバイス編~
  10. 社会保険労務士になるために、どうやって勉強するか?